読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

隠れた名作?androidアプリ厳選

このブログは、個人アプリのレビュー、妄想企画、別のゲームで学んだことなどを書いています。 ↓放課後アプリ部 http://houkago-no.appspot.com/

ヒットアプリのヒントは『Googleplay』が教えてくれていた。

開発者向け情報

ご挨拶

ヒットアプリ。

デペロッパーとしては、一度は作りたいものですね^^;

 

未だに、猫のRPGが行き詰っているので、調査をしようとGoogleplayを開きました。

 

何となく見ていたら、「ん?」と気づきました。

なんと、Googleplayがヒットアプリのヒントを、ずっと与えてくれていたのです。

 

 

ヒットアプリのヒント

全てはここにありました。

カテゴリのトップに特集されているではありませんか。

 

よくよく考えると、Googleplay内で需要があるからこそ特集されているのです。

なかったとしても、特集があることによって需要が生まれます。

 

ここを今までスルーしていた自分が恥ずかしくなりました。

 

 

play.google.com

f:id:SlimeNetwork:20161026190540j:plain

 

 

調査の方法

調査の基準を書きますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

調査の基準
楽しさ

⇒そのアプリは楽しいか、興奮するか。

⇒どこがそう感じるか。

 

直感的

⇒ユーザーが、素早く直感的に使い方を理解できるか。

チュートリアルをスキップしても、なんとなく使い方がわかるか。

 

魅力的

⇒そのアプリの魅力的な部分はどこか。

⇒そのアプリのユーザーをひきつけるポイントはどこか。

 

中毒性

⇒ユーザーが、やめるタイミングがわからなくなるほどの中毒性があるか。

⇒それはどこか。

 

爽快感

⇒爽快感はどのくらいあるか。

 

異文化横断的

⇒言葉がわからなくてもプレイ可能か。

 

グラフィックとサウンド

⇒アプリを見ているだけで、楽しめるほどのグラフィックやサウンドがあるか。

 

レビュー

⇒高評価の意見と低評価の意見を確認する。

 

最後に

自分でアプリを作っていると、アイディアと恋に落ちてしまうことや、自分を見失うことがスライムにはよくあります。

客観的にみるのが難しくなります。

 

そんなときには、先人の知恵から勉強しましょう^^

f:id:SlimeNetwork:20160923015249p:plain